【サイクル分析】GBPJPY はPCトップを超えるのか?

目次

週足サイクル

PCは32本目、2つのシナリオを考えています。

1つ目は158.21でトップを付けたと考えるシナリオ。

この場合は起点の148.46を割れる動きを考えます。

2つ目はまだサイクルトップを付けていないと考えるシナリオ。

この場合158.21を僅かでも更新する動きを考えます。

個人的には後者の方が可能性が高いのではないかと想定しています。

このどちらかのシナリオでないとPCの本数から考えて辻褄が合わないようになります。

日足サイクル

MCは25本目、週足分析での後者で考えるともう一段上昇するシナリオです。

起点である152.90を割れない限りは上昇について行きたいです。

4時間足サイクル

4HCは8本目で新たなサイクルに入ってきていると考えています。

長期足のシナリオで考えるならば今回の4HCはライトTとなるはずです。

もしこの起点を割れたならばレフトTの可能性と前回の4HC延長の2つを考える必要があります。

まとめ

週足のPCで2つのシナリオの可能性があります。

移動平均線など他の分析から見ても長期足は上昇方向であるため、

PCのサイクルトップはまだつけていないと考えています。

4HCは新たなサイクルに入っている可能性があります。

このタイミングで4時間足にバットパターンのハーモニックが出現しています。

週足はこの4HC起点を割れない想定でロングエントリーを考えています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる