【サイクル分析】GBPJPY

目次

週足サイクル

PCは27本目、15本目でトップをつけて下降中と見ています。

20本目でボトムをつけた可能性もありますが、この場合包括するMCが2サイクルのみ。

PCの本数からもまだ下落余地はあると考えているため151.90は割れていくと考えています。

日足サイクル

MCは36本目、ライトTを確定させボトム時間帯に入ってきています。

新たなMCスタートのタイミングを探っています。

4時間足サイクル

4HCは86本目、レフトTを確定させボトム時間帯に入ってきています。

MCと共にボトム時間帯に入ってきていますので、次の4HCはライトTも想定しています。

新たな4HCスタートのタイミングを探っていきます。

まとめ

PCはまだボトム時間まで余力があるため今回のPCはMC4サイクルで構成されることも考えています。

そのため次のMCはレフトTとなり151.90を割れてくる可能性があります。

短期ではMC、4HCがボトム時間のためロングの戦略です。

中期ではMCトップからショートで151.90割れを狙っています。

なお現在の水準で4時間足ではバタフライのハーモニックパターンがでています。

同時にバットのハーモニックパターンも出ているので強力なサポートになる可能性があります。

一旦週明けはロングの方向でポジションを構成してみたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる