【週刊】次週の順張り通貨ペアはコレだ‼ Vol.5

 

新年あけましておめでとうございます。

今年もノンビリと4時間足を軸に兼業向きのトレードを続けていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

では、いつものように相場を分析していきます。

4時間足をエントリー執行足として次週狙い目の通貨ペアを分析していきます。

エントリーのトリガーとして見ているのは下記です。

①ディナポリチャートを用いて押し目戻り目の開始を探り、プライスアクションを確認してエントリー

②ディナポリのシングルペネトレーション

③RCIを用いたエントリー

 

目次

今週の経済指標

金融ポータルサイト、Investing.com 日本によって提供されている経済カレンダー

 

AUDCAD

ココがポイント

0.9788にかけて押し目買い

月足での下落トレンドは崩れてきているのが明確になってきています。

150EMAも明確に抜けてきており上値を追いかける展開に見えます。

週足ではしっかりとディナポリMA3本がパーフェクトオーダーになっています。

150EMAはサポートとして機能しているようです。

日足も同様に明らかな上昇トレンドを形成しています。

目先の押しの目途としては0.9788であり、ここを日足終値でブレイクすると目線をリセットします。

執行足の4時間足でのプライスアクションなどを見ながらエントリーしていきます。

 

AUDJPY

ココがポイント

79.14にかけて押し目買い

月足では一旦下落トレンドは終了したように見えます。

150EMAまで狙える余地はあるかと思っています。

週足ではしっかりと150EMAを抜けてきており上昇トレンド入りと考えています。

日足でも上昇トレンドは明らかであり押し目を狙う場面と見ています。

目先の押しの目途は79.14であり、ここにかけてのプライスアクションを4時間足で監視します。

 

AUDUSD

ココがポイント

0.7676にかけての押し目買い

月足は下落トレンドが終了したように見えます。

150EMAがすぐそこまで迫っているため深追いは注意すべきかと思います。

週足、日足では上昇トレンド入りしていることがわかります。

目先の押しの目途としては0.7676であり、ここを日足終値でブレイクした場合は目線をリセットします。

 

EURAUD

ココがポイント

1.6010にかけて戻り売り

月足では上昇トレンドに入りかけた相場から全戻しの相場です。

過去にレンジ相場を形成した下限に向けて動いているかと思います。

150EMAが目途になるように思います。

週足はレンジを抜けて下落トレンドに入ってきたのかと思われる動きです。

日足では大きく陰線が立ち、下落トレンド入りの場面です。

目先の戻りの目途としては1.6010であり、ここを日足で抜ける場合は目線をリセットします。

 

GBPAUD

ココがポイント

1.7837にかけて戻り売り

月足では過去の下落トレンドが崩れ調整で上昇していた相場が再度下落方向に向かっている場面です。

しっかりと3×3DMAも下回ってきており下落トレンドの再開を覗わせています。

週足では直近レンジ相場となっており、現在はレンジ下限付近にあります。

ここを抜けてくると勢いがつく場面でないかと思います。

日足では下落トレンドから調整の上昇場面が継続している相場です。

目先の戻りの目途としては1.7837であり、ここを終値で抜けるなら目線をリセットします。

 

GBPUSD

ココがポイント

1.3604にかけての押し目買い

月足では上昇方向へバイアスがかかっているように思われます。

150EMAまではまだ距離があり、これにタッチするまで狙って行きたい場面です。

週足ではこれまで頭を抑えていた重要なレジスタンスを抜けています。

日足ではディナポリの25×5DMAがサポートとして機能しています。

目先の押しの目途としては1.3604であり、ここを終値で抜けるなら目線をリセットします。

 

NZDJPY

ココがポイント

73.93にかけて押し目買い

月足では150EMAにタッチしておりこの先反落の可能性もありますが、目先では上昇方向にバイアスがかかっている状態です。

週足では150EMAをしっかりと抜けてきており、3×3DMAがサポートとして機能しています。

日足では25×5DMAがサポートして機能しており、上昇方向の動きとなっています。

目先の押しの目途としては73.93であり、ここを終値で抜けるなら目線をリセットします。

 

NZDUSD

ココがポイント

0.7137にかけて押し目買い

月足では150EMAをしっかりと2連続陽線で抜けてきています。

もう一段高の可能性を窺わせています。

週足では3×3DMAがしっかりとサポートとして機能しています。

ピンバーをつけた後にスラストアップのローソク足で上昇の勢いを感じさせています。

日足ではパーフェクトオーダーとなる上昇トレンドです。

目先の押しの目途としては0.7137であり、ここを終値で抜けるなら目線をリセットします。

 

USDCAD

ココがポイント

1.2827にかけて戻り売り

月足では上昇トレンド入りと思われた相場からの全戻しの展開です。

150EMAまでもう少し距離があります。

週足では安値圏で揉み合ったレンジ相場を下抜けて、もう一段下でのレンジ相場を形成しているように思われます。

3×3DMAがレジスタンスとして機能しているようです。

日足では調整の上昇を経て下落方向へ動き始めています。

直近の安値を抜けてくるのか注目したいところです。

目先の戻りの目途としては1.2827であり、ここを終値で抜ける場合は目線をリセットします。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる